静岡 長房訓章土地家屋調査士事務所[静岡県静岡市]土地建物・測量登記のご相談 TEL054-298-7330

長房訓章土地家屋調査士事務所 since2005
自己紹介
土地家屋調査士業務とは?
土地家屋調査士業務【建物】
土地家屋調査士業務【土地】
案内図・お問合せ
ロゴ

長房訓章土地家屋調査士事務所

〒421-0134 静岡市駿河区青木802番地の1

TEL054-298-7330 FAX054-298-7331


土地家屋調査士による無料相談会
 7月9日・23日(木)13時〜16時
 葵区役所新館1階 市民相談室
 054-221-1053

土地家屋調査士試験[2006年]案内

土地家屋調査士・筆記試験  8月20日
筆記試験合格発表 10月25日
土地家屋調査士・口述試験 11月 6日
試験最終合格発表 11月28日

  平成18度調査士試験結果
 出願者数  7932名
 合格者数   520名(男490名・女30名)
 合格率     6.3%
 平均年齢  35.06歳
 最低年齢   21歳
 最高年齢   62歳
「不動産登記法改正及び同法関1係法令の施行について」まとめました(右欄→) 
   
不動産登記法改正及び関係法令の研究に役立つ情報を「リンク集」に追加しました。
ハウスメーカーの営業さん、
地元工務店の社長さんにも
役立てて頂ける情報です。
   
 
 
 
不動産と法律と技術のプロ、それが調査士です。
あなたの重要な財産である土地や建物は、法務局(登記所)にある登記簿に記録することにより、その権利が保全されます。
土地家屋調査士は、お客様の依頼を受け代理人となり、「その土地や建物がどこにあって、どのような形をしているのか」を必要な調査・測量をして、図面作成・登記申請手続きを行い 報酬を頂く仕事をしております。

 

不動産登記法改正及び同法関係法令の施行について
平成17年3月7日から、下記の不動産登記新法及び一連の関係法令が施行されました。
なお、今回の省令改正で分筆後の全部の土地の地積及び求積方法、筆界点間の距離及び基本三角点に基づく測量の成果による座標値等の記載が原則として全て必要になりました。
不動産登記法についての改正点については、項目を列挙しておきます。
不動産登記法(平成16年法律第123号)
不動産登記令(平成16年政令第379号)
不動産登記規則(平成17年法務省令第18号)
不動産登記事務取扱手続準則(法務省民二456号)
新不動産登記法Q&A(法務省HP)

筆界特定制度ができました
平成18年1月20日から、筆界特定制度ができました。
この制度は登記を取り扱う法務局・地方法務局に筆界特定登記官を置き、土地の筆界を求める当事者からの申請を受けて、外部専門家である土地家屋調査士・弁護士等からなる筆界調査委員の意見を踏まえ、更に当事者の意見陳述を参考にして筆界特定登記官が迅速かつ適正に現地で筆界を特定し、問題の解決をはかる制度です。

不動産登記に係る登録免許税の改正について
平成18年4月1日から、不動産登記に係る登録免許税が改正されました。  

登記情報提供サービス 利用時間が変更します
現在、サービスの利用時間は、「午前8時30分から午後7時まで」です。 
平成20年1月21日(月)から利用時間が2時間延長され、「午前8時30分から午後9時まで」になります。

オンライン申請導入庁(H19.2.22現在)
インターネットを利用する不動産登記の電子申請が平成17年3月22日(火)から開始されています。

境界問題相談センター(H19.1現在)
土地境界に関する紛争について、当事者と専門家が協働して、簡易な手続きで、迅速、公正且つ柔軟に解決を図るため全国に相談センターが設立されています。

お問合せはこちらより メールでのお問合せ
 
トップページ自己紹介土地家屋調査士業務とは?調査士業務の流れ【建物】調査士業務の流れ【土地】
案内図・お問合せ個人情報保護方針リンク集