土地家屋調査士業務の流れ【土地】長房土地家屋調査士事務所[静岡県静岡市] TEL054-298-7330

長房訓章土地家屋調査士事務所
トップページ自己紹介調査士業務とは?業務の流れ【建物】業務の流れ【土地】案内図・お問合せ

土地家屋調査士業務の流れ【土地】

土地(分筆・測量)業務の流れ -分筆・測量ご依頼の場合の流れ-


法務局での調査

  土地要約書・公図・地積測量図・紙図 等の調査をします。
市役所での調査   区画整理確定図・近隣土地の官民境界実施の有無の確認 等の調査をします。
   

隣地・関係者へのご挨拶

   
   

仮測量

   
   

事務所でのデータ整理

   
   

仮杭設置

  鋲・木杭・プラスチック杭を設置します。
   

隣接地との境界立会い
(民民の立会い)

   
   

道路・水路との境界立会い
(官民境界立会い)

  静岡市役所土木管理課・静岡県土木事務所との境界立会です。

   
確定測量    
   
分筆の杭を埋設   コンクリート杭・金属標を設置します。
   
書類作成
(分筆登記の申請書作成)
  委任状・地積測量図・現地調査書を作成します。
   
法務局へ分筆登記申請   申請後、7日〜9日間程度要します。
   
登記完了証の受領・測量の成果品作成    
   

依頼人への引渡し

   
現地調査

仮測量

立会い

確定測量

杭の埋設

書類作成
 

土地の登記に必要となる書類 -代表的な登記に必要な書類の一覧です-

登記の目的 必要書類 備 考
土地地目変更登記 *委任状 土地家屋調査士が作製し申請人の認め印を捺印
農地転用の届出書など
(登記簿地目が農地の場合)
農業委員会が発行
土地分筆登記 *委任状 土地家屋調査士が作製し申請人の認め印を捺印
*地積測量図 同  上
土地合筆登記 *委任状 土地家屋調査士が作製し申請人の認め印を捺印
登記済権利証
(申請地の土地の権利証)
 

 

境界標設置の効用

  ■ 境界紛争がなくなります。
■ 財産の侵害防止になります。
■ 土地の管理が自分でできるようになります。
■ 売買・相続がすぐできます。



境界標の種類

境界標 境界標 境界標 境界標


お問い合わせはこちら

メールでのお問合せ TEL 054-298-7330
 
トップページ自己紹介土地家屋調査士業務とは?調査士業務の流れ【建物】調査士業務の流れ【土地】
案内図・お問合せ個人情報保護方針リンク集